原付に乗っていて最も強く優越感を感じるのは、
大き目の国道などを走っている時に、渋滞をごぼう抜きにする時です。
高速を原付は走ることができませんが、渋滞は高速だけでなく
一般道でも発生しますので、原付であれば車の横をすいすいと
すり抜けることができるので渋滞など関係なし!

この時の爽快感や優越感はものすごいです。
人が渋滞にはまっているのに、自分は関係なしにどんどん抜いて行くわけです。
普段は、原付のほうが速度的には遅いので抜かれる立場ですが
渋滞時だけは立場が完全に逆転です。

わざわざ渋滞しているところを走っているわけではありませんが、
渋滞しているのを見つけるとごぼう抜きにしないわけにはいきません!
あの優越感を一度味わってしまうとやめられませんよ。