バイクの教習で多くの人が躓いてしまうのが坂道発進です。
頭では分かっていても、左右の手が別の動きをするので
慣れないうちはエンストして後退してしまいます。
要は慣れの問題ですが、教習所ではそうも言ってられません。

坂道発進で何より大事なのは半クラを体で覚えることです。
坂道発進するときはギアはローに入っていることが前提です、
慌ててセカンドに入ってるなんてことにならないようにしましょう。

ブレーキペダルをしっかりと踏んで車体を固定します。
アクセルを徐々に上げて行き回転数が高い状態でクラッチを切り出します。
後輪がずしっと沈み込むような感覚が出るところがポイントで、
そこでブレーキを解除します。

クラッチをゆっくりと離すと徐々にバイクが前に進んでいくので
アクセルをしっかりと明けてクラッチを繋いでください。