よく原付を雨ざらしにして置いているのを見かけます。
あれを見るたびに原付が可愛そうだなって思いますよ。
だって雨ざらしにするってことは、経年劣化を早めているのと変わらないし
エンジンが故障してもいいようにしか見えないからです。

雨ざらしにしておいてもすぐに壊れるわけではないですが、
どうしたってエンジン部分やマフラーなどは雨がついてしまうと
それだけで錆びが進んでしまいます。

雨ざらしにしていてもすぐに故障するわけではないので、
何の問題もないように思うかもしれませんが、間違いなく
バイクとしての寿命は縮んで行きます。
半年、1年と経過していけば、エンジンやマフラーが錆びてきますし
目に見えて劣化してきてることに気が付きますよ。