雑感・その他 一覧

どうすればゴールド免許になる?という疑問に対して
「安全運転していれば放っておいても自然になるよ」と答えるのは酷でしょうか?

この質問は、たぶん交付の条件が知りたいわけではなくて
どういう風に運転すればいいのか、ということだと思います。
そうすると結局道交法を守って、安全運転すればよいということになります。

きちんと道交法を守って運転していれば
毎日毎日何キロ走ろうが、取締りにも合いませんしゴールド免許になります。

自己中心的な運転や、無謀な運転、
道交法を無視した運転をしていれば、運よく捕まらない期間があったとしても
いずれ事故を起こすか、捕まります。

また、逆に全く運転をしなければ表面上は無事故無違反なので
免許更新時に自然にゴールド免許になります。
無謀な運転をするくらいなら、運転しないのが一番ですね。

交通違反の点数の仕組みを理解していますか?
交通違反の点数は累積です。

最初の点数は0。
ここから違反をするとその内容に応じて点数が加点されます。
この点数が0に戻るのは、最後に違反をした日から1年後です。
そして6点まで貯まると免停30日になります。
行政処分が貸されると0点に戻りますが前歴は残ります。
点数の計算方法は過去の3年分の違反点数を合計します。

ただし特例もあり
・無事故無違反の期間が1年以上の場合、以前の違反点数は計算の対象外になる。
・無事故無違反の期間が2年以上で1~3点の軽微な違反を行った場合、その後3ヶ月間無事故無違反で過ごした場合、それ以前の違反点数は計算の対象外となる。

というものがあります。
計算方法はややこしいので、詳しくは警視庁などのWebサイトで確認をしてください。
原付バイクって危ないのでしょうか?
高校生の頃に原付免許を欲しいと親に言ったら
危ないからと断固反対された方も多いと思います。

確かに、原付バイクは危ないです。
バイクは体を守るものが何もありません。
ヘルメットくらいで、もし車とぶつかった場合には
むき出しの体に直接ダメージがあります。

車体も小さいため、トラックなど車高の高い車からは
特に死角に入りやすく、事故に繋がりやすいです。

ですから原付に乗るときには、自分自身が何よりも安全運転を
心がけなくてはいけません。
無謀な運転をしている人は多いです。
小型で小回りがきくからと、車と車の間をすり抜けるように走行したり
危険な運転は自らの命を危険に晒します。
正しい運転を心がけなくてはいけません。
ピザの宅配でよくみる屋根のついている3輪スクーターは
何の免許が必要になるのでしょうか。
ピザの宅配などのバイトをしようと考えていたときがあって、
ちょっと気になったので調べて見ました。
3輪バイクとなると小型バイクの免許が必要になりますが、
ピザの宅配で使われているのは原付と同じなので、
原付免許または普通自動車免許で運転可能です。

屋根がついているので特殊な免許が必要?と思うところですが、
原付免許で大丈夫です。
宅配など荷物を乗せることもできますし、2輪ではなく3輪なので
安定していて転倒するリスクも減りますね。
そういう意味では普通の原付よりは安全といえます。

個人的にあの3輪スクーターを欲しいとは思いませんけど、
雨の日とかの買い物には重宝しそうな感じですよね。

このページの上部へ

サイト内検索