50ccの原付を原付二種として改造して登録することで、
様々なメリットを享受できます。
まず、法定制限速度の30キロが60キロまで引き上げられます。
そして2段階右折が必要な交差点では、その必要が無くなります。
原付二種を運転できるのであれば、原付のまま乗るのではなく
少し改造するだけで便利に乗ることが出来ます。
原付のままだと30キロ制限となりますが、いくら原付であっても
ちょっとアクセルを回せば簡単に30キロは出てしまいます。
気が付くと40キロ、50キロとなっていることすらあります。
そうすると警察の取り締まりにより速度超過となってしまい、
反則金の支払いと点数がいかれてしまいます。
運転免許を持っているのであれば、少ない資金で改造が可能ですので
原付二種にするほうがメリットは大きいでしょう。