原動機付自転車のことを原チャリということがありますが、
方言と言われています。
チャリという部分ですが、これが方言に当たるようです。
チャリとはチャリンコ(自転車)のことであり、
関西で広く使われている呼びかたになります。
それが原付でも使われるようになり原チャリもしくは原チャと
呼ばれているわけです。
関東でも通じる人もいればそうでない人もいます。
他にも原付の呼び方は地方によって様々なようです。
「原付」と呼べば日本全土で通じると思われますので、
説明が面倒だなと思うときは「原付」と言う様にしています。
他にも同じような方言がいくつかあるようで、
方言だと知らないままに使うと「何それ?」ってなることがありますね。
日本は狭いようで広いので特に言葉については多種多様です。