同志社大学のキャンパス移転(今出川校地)にあたりバイク通学禁止にするよーって話があるらしくてですね、それに対して学生さんが反対の署名運動をしてるらしいんですね。

ぶっちゃけ編集部的には細かい事情まで調査できてないんで、個々に判断していただければと思うんですが、まあ「観光スポット化より学生の通学手段を」ってのは理解できるところであります。

これは署名プラットフォームchange.orgで進行中の事案で、緩やかにですが署名を集めているようです。

2013年の1月、同志社大学は「来年度(2013年度)からの文系学部の今出川キャンパス移転」に伴い「今出川キャンパスで学ぶ学生の数が7000人増加し2万人超となる」ことを理由とし、駐輪スペース確保の観点から、周知期間として1年間経過した2014年4月から今出川キャンパスへのバイク通学を禁止すると発表しました。
(略)
キャンパスという形あるものよりも、学生生活を、学生の勉学の機会を守ってほしいと思います。そのためにバイク通学の禁止の撤回を求めます。

2014年度以降の同志社大学へのバイク通学禁止を撤回してください | change.org


一応、一連の流れとしては、このようになっているようです。

■バイク(原動機付自転車及び自動二輪車)での今出川校地への通学を禁止を発表
https://www.doshisha.ac.jp/news/2013/0326/news-detail-706.html

■同志社大学登録団体 ジャバスタ(¡Ya basta!)が署名運動を開始
change.org

■学長が署名について「学生が自分たちの生活環境について真摯に考え、主体的に行動しようとすること自体は、大いに歓迎すべきことだと思
います」としつつも、バイク禁止にするので理解してくださいというブログを書く(8月01日)
http://gakucho.doshisha.ac.jp/2013/08/post-6.html

なんだか同志社大学登録団体 ジャバスタ(¡Ya basta!)のサイトを見てると、ちょっと香ばしい感じもしまして、素直に賛同していい団体なのか、ちょっと躊躇してしまうところはありますが、まあバイク置場くらい作ったれよって感じはします(自分がバイク乗りだから、そう思ってしまうのかもしれませんが)

この手のことについては双方の言い分があるというものですが、バイク通学できるように整備することは可能のような気がするんですけどね。
どうなんでしょうか。