インドで二輪市場の需要が最大化していることをうけて
ファミリー向けのバイクをヤマハが発売しています。

発売されたのは「Saluto」(サルート)という車体でクラス最軽量で
燃費がよく、家族を乗せやすい車体となっています。

インドは人口が増え続けており、経済的にも急成長をしています。
世界でもバイクの売り上げたナンバー1となっていてます。
中でも日本のバイクは性能や耐久性が高いと人気になっており
「Saluto」(サルート)はかなり人気の車体になりそうですね。

販売計画は年間11万台、5万2千ルピーだそうです。
日本円で約97000円程度。
インドの平均月収が25000円ですから
日本人にとってはかなり手ごろな価格帯ですが、4ヶ月分の給与ですから
なかなかの高級バイクという位置づけになりそうです。