バイクや原付きを7万円で売ったとします。
お店がそのバイクを14万円で売ったら、7万円を丸儲けしてる。
そんなふうに思っている方が多いようです。

でも、そうじゃないんですね。
実際、お店が得ている利益というのはもっと少ないのです。
まず書類の手続き、点検、修理、洗車など様々な手入れをしてから
お店はそのバイクを再販することになるんです。
当然、諸手続きに必要は費用や、人件費(工賃・手間賃)が発生します。

また再販するときについている「メーカー補償付き認定中古車」というのは
ショップ側がメーカーに保証料を支払っているからなんです。
つまり7万円で買い取ったバイクを14万円で売っても
お店の利益としてはほんの少しだけ。

この原付きは他のお店では14万で売ってたんだから
14万円で買い取ってよ!というのは無理な話なんですね。