原付は15歳以上であれば免許を取得することが出来ますので、
乗ることは可能になります。
また、原付の維持費はそれ程高いものではありません。
主な維持費はガソリン代になりますが、燃費は車と比較すると
かなり高くなりますし一度に給油できる量はそれ程多くありませんので
1回の給油で数百円を負担するだけになります。

年に1度だけ税金を払うことになりますが、これも2000円なので
高校生のバイト代だけで十分に維持できます。
車両の維持で一番大きな負担となるのが車検代ですが、原付には
車検が必要ありませんので問題になることはないでしょう。
あとは自賠責保険の加入ですが、これもバイト代で十分まかなうことが出来ます。
原付はそれぐらい気軽に乗ることが出来るのです。