2年前。
2011年07月17日、ビル・ワーナーはターボ付きのハヤブサで 311.9マイル(時速501.94km)という世界最速記録を見事更新し、「世界最速の男」になった。

そして、残念なことに2013年7月14日、アタック中にコントロールを失いクラッシュ。病院に搬送されて死亡した。44歳。
事故時の速度は不明だが、事故直前の計測では285マイル、約458km/hだったとのこと。

閉鎖された空軍基地の滑走路を使って毎年おこなわれているイベントで、ビル・ワーナーは新記録にチャレンジをしているところだった。

それにしても神様は凄い人から先に連れてっちゃうねえ。
ビル・ワーナー氏のチャレンジに敬意を表し、安らかなお眠りをお祈り申し上げます。
R.I.P. Bill Warner

以下は、2011年7月17日、311.9マイル(時速501.94km)世界最速記録の際の未編集ビデオ。
歴史に残る偉業だと思います。

ここから余談。

どうでもいいんですが、このニュース、日本だと何故か The Voice of Russia って変なサイトの記事が拡散してるんですけども、見出し画像が富沢祥也だったり、2011年の転倒動画をあたかも今回の事故の動画みたいに掲載していて(そして見てる人もそう思って拡散してて)イラッとしますね。イラッ。

偉人の死を使って釣り記事とか、頭おかしいと思うの(#^ω^)ビキビキ