電動アシスト自転車を買うか、原付バイクを買うか。
この二択で悩む人は少なくないようです。

どちらを買うのも正解であり、間違いではありません。
自分に合った用途に合わせて選ぶのが良いというのが答えでしょう。

■通勤で使う場合(片道15km)
毎日朝と夜の2回15km程度走るのであれば原付が良いでしょう。
タイヤが太いので安定して走行することができますし
何より自分で漕ぐ必要がないので乗っていて疲れません。
15km程度ですと通勤時間は約20分ですが
仕事の前に汗をかくというのも避けられますし
残業で遅くなってくたくたでも原付でさっと帰宅することができます。
電動自転車だと片道1時間近くかかってしまいますから
現実的ではありません。


頻度が少ないなら電動アシスト自転車


週に4回ほどちょっと離れたスーパーに行くだけ。
という頻度であれば電動アシスト自転車で十分でしょう。
10万円前後で購入することができますしガソリン代も不要で
免許も不要、原付を購入するより、ずっと安上がりです。

また幼稚園の送り迎えなどでは2人乗りや3人乗りを想定した
電動アシスト自転車も多数発売されているので安全性が高くなります。

お子さんを乗せる可能性があるなら電動アシスト自転車を。
長距離や坂の多い場所を運転するのであれば原付が楽でしょう。

原付と電動アシスト自転車には似ている部分もありますが、違う部分も沢山あります。
頻度や予算、使用目的、維持費などメットの大きい方を選ぶようにすると
失敗が少なくなります。