2016年12月の記事一覧

まず髪型ですが、邪魔にならないというのが鉄則です。
オシャレをしたい気持ちも分かりますが、バイクに乗る上で
最も大事なのは安全です。

長い髪の毛をそのままにヘルメットを被れば風で暴れまわります。
それがどこかに引っかかったりすればバランスを崩す原因になりますし
周囲のドライバーやバイク乗りからしても視界にチラチラ入って迷惑になります。

ヘルメットにしまいやすいショート、セミロング~ロングなら
後ろでひとまとめにしてジャケットの中に入れてしまうのがいいですね。

メイクはポイントメイクにするのが良いでしょう。
ファンデーションを塗ると、頬の部分がヘルメットに付着して剥げますし
ヘルメットを汚し雑菌を繁殖させてしまいます。
ヘルメットを外したあとの化粧崩れも気になります。

素肌に軽くチーク。
これだけで血色がよくなります。
眉毛とアイメイクをナチュラルに...。
肌をメイクしていないのに、ばっちり濃くすると浮くので
少し薄いかな、くらいにすると丁度良いでしょう。
化粧をしたい場合は、目的地に着いて、バイクを降りてからですね。
バイク好きの女性も徐々に増えているのですが
女性ライダーが特に困るのが髪型と化粧です。

どんなに可愛くセットしても、可愛い髪型にしても
ヘルメットを被れば一発でダメになります。

映画などではヘルメットをさっと取ったら
中からハラリ、サラサラっと黒髪ロングの艶やかな髪がなびく...
軽く首を振ったら髪の毛がキラキラ~★

なんていうのはまず無理です。
長い髪の毛をおろしたまま走行すれば排気ガスにまみれますし
何より暴れまわって危険ですし、邪魔になります。

また化粧も崩れます。
特にフルフェイスヘルメットを被った時のUゾーンとTゾーンの
化粧崩れには酷いものがあります。
男性と違ってノーメイクで外出というわけにもいかないので苦労します。

このページの上部へ