2016年10月の記事一覧

バイクの教習で多くの人が躓いてしまうのが坂道発進です。
頭では分かっていても、左右の手が別の動きをするので
慣れないうちはエンストして後退してしまいます。
要は慣れの問題ですが、教習所ではそうも言ってられません。

坂道発進で何より大事なのは半クラを体で覚えることです。
坂道発進するときはギアはローに入っていることが前提です、
慌ててセカンドに入ってるなんてことにならないようにしましょう。

ブレーキペダルをしっかりと踏んで車体を固定します。
アクセルを徐々に上げて行き回転数が高い状態でクラッチを切り出します。
後輪がずしっと沈み込むような感覚が出るところがポイントで、
そこでブレーキを解除します。

クラッチをゆっくりと離すと徐々にバイクが前に進んでいくので
アクセルをしっかりと明けてクラッチを繋いでください。
バイクの教習で難関なのが一本橋です。
大型は10秒、それ以外は7秒かけて一本橋を渡る教習ですが、
慣れるまでは落ちてしまいます。
ただ、コツを覚えれば簡単にクリアできますので参考にしてください。
前提として、前輪ブレーキとシフトチェンジはせず、ギアはローです。

・目線
一本橋に侵入するときは橋の一番手前を見ましょう。
躊躇せずに橋に乗り入れます、後輪が橋に乗り切ったところで
目線を一本橋の終点に変えます。
前輪付近を見たりしてはいけません、橋の終点を凝視してください。

・半クラ
目線を終点に固定したら半クラにします。
完全な半クラではなく7割ぐらい繋いだ状態がイイでしょう。
乗り切ったところから最後まで半クラでいきます。

・スピードが出たら後輪ブレーキ
後輪ブレーキを強めに踏み込みます、そうすると車体を引きずるような
感じでゆっくりと前に進みますし、車体が安定します。

あとはハンドルを小刻みに左右に動かしながら進めば、クリアできるでしょう。

このページの上部へ