2016年3月の記事一覧

原付であっても任意保険への加入は絶対と言っていいほど重要です。
どうして任意保険としているのかという疑問があるほど、
任意保険は重要な保険であることは間違いありません。

気になるかけ金ですが、全年齢対象か21歳以上補償かの2つしかありません。
前提条件によっても変わってきますが、一例として年額で以下の金額になります。
全年齢補償:27170円
21歳以上補償:15360円
自動車保険のファミリーバイク特約を活用すれば、年額7000円程度で済みます。

補償内容は以下の通り
対人:無制限
対物:無制限
自損事故:1500万円
無保険車傷害:2億円
搭乗者傷害:200万円
保険期間:1年間

保険会社によっては若干の差が出るかもしれませんが、対人、対物が
無制限なのは同じでしょう。
なお、ファミリーバイク特約の場合は、搭乗者傷害補償がありませんので
注意してください。
原付を購入する際に必ず加入するのが自賠責保険です。
これに加入しなければ原付を運転することはできません、
気になる金額ですが年額で以下の通りとなります。
1年:7280円
2年:9870円
3年:12410円
4年:14890円
5年:17330円

このように1年で加入するよりも複数年で加入したほうがお得です。
1年単位で加入したとして2年連続で契約した場合、4年分まとめての
保険料とほぼ同じ金額になるからです。

なお、補償内容は以下の通りです。
死亡時:3000万円
後遺障害:最高4000万円
ケガによる傷害:最高120万円

自賠責は必須の保健ですが、事故の内容によっては自賠責では
支払いきれないケースもありますので必ず任意保険に加入しましょう。
事故は自分が起こさなくても、相手からぶつかってくることもあるのです。

このページの上部へ