2015年7月の記事一覧

中古の原付は新車で購入するよりも安い値段で買えます。
そこで心配なのがすぐ壊れてしまうんじゃないかということですが、
新車の値段に近ければ近いほど故障リスクは低くなります。
逆に安ければ安いほど購入後の故障リスクは高くなります。
購入後の修理を前提として安い中古を買うか、
少し高くても修理リスクを減らすかの選択になります。

また、安い原付には理由が必ずありますので、
購入時にショップでしっかりと確認したほうがいいでしょう。
発売から時間が経っている場合は経年劣化により
購入時は普通に動いていてもある日突然動かなくなることもあります。

結論から言うと、新車に比べると中古は故障リスクが高くなるのは
避けられませんが、整備状況などによっては長く乗ることも出来ます。
原動機付自転車のことを原チャリということがありますが、
方言と言われています。
チャリという部分ですが、これが方言に当たるようです。
チャリとはチャリンコ(自転車)のことであり、
関西で広く使われている呼びかたになります。
それが原付でも使われるようになり原チャリもしくは原チャと
呼ばれているわけです。
関東でも通じる人もいればそうでない人もいます。
他にも原付の呼び方は地方によって様々なようです。
「原付」と呼べば日本全土で通じると思われますので、
説明が面倒だなと思うときは「原付」と言う様にしています。
他にも同じような方言がいくつかあるようで、
方言だと知らないままに使うと「何それ?」ってなることがありますね。
日本は狭いようで広いので特に言葉については多種多様です。

このページの上部へ